個人売買 ‘62 モーリス“スーパー”ミニマイナー 旧車 名車 絶版車 趣味人お手伝いサイト SEiyaaセイヤー! その他の車を見る SEIYAA TOP
★趣味人同士の売約成立しました★

★趣味人同士の売約成立24万件突破★

★日本最大 ”世界中”
趣味人(エンスージアスト)たちの個人売買サイト SEiyaaセイヤーから、
また一つ、大切な思い出が、

新たなスーパーミニ マイナー 使いの方へ、嫁いで行きました★


SEiyaaだからこそ、”受け継ぐことができる
希少な趣味人による
モーリスミニの名車のコレクションは、こちらです!


by SEiyaaセイヤー 愛知県代表 影山

100店舗突破!SEiyaa セイヤー加盟店募集

考えるより、まず、手に入れて見なければわからないおもしろさ!
細かいことに悩んでいて、手に入れない時がたっても、何も得るものは無い!感性が鈍るだけ!
感性が新鮮なうちに手にいれよう!
それが、SEiyaaセイヤーだけで手に入れることのできる、
趣味人所有の趣味車の楽しみ方!

 Copris club Nostalgic car Selection
 
 '62 MORRIS "Super" MINI-MINOR
 
 

 

   
   
 上記画像がまさにMORRIS”SUPER”MINI-MINORの当時物のカタログとなります。もちろん付属いたします。

   
今回ご紹介するのはモーリス”スーパー”ミニ・マイナー
実際本物に出会うのは日本国内では大変稀有となります。

「ミニ・スーパー」は”BMC”から1961年7月に市場に投入されました。
初期の”BMC”の宣伝資料を紐解くと”スーパー”と”クーパー”の両方が「ツインズ」として紹介され、”クーパー”は「スーパーのスポーツカーバージョン」として説明されていたようです。

当然ですが”オースチン”と”モーリス”双方にスーパーバージョンは設定され各々「オースチン・スーパー・セブン」「モーリス・スーパー・ミニ・マイナー」と呼称されていたようです。

ちなみに車種としての位置付けは”クーパーと”オリジナル・マイナー”との中間層を狙ったものなのですが、具体的な仕様としては機関そのものは「マイナー」「セブン」と共通
848ccA型水冷直列OHV、ボア・ストロークは62.94×62.28mm、SUキャブレター1基で34ps/5500rpm、最大トルク6.08kg-m/2900rpm、トランスミッションは4速(1速ノンシンクロ、ダイレクトミッション)、4輪ドラムブレーキ)とし、エクステリア、インテリアに関しては「クーパー」と共通の豪華仕様とされたようです。

”スーパー”と並び”デラックス”なるタイプと(ほぼ同じものですが)、後に呼称のみが合体して”スーパーデラックス”と呼ばれるものがあったようですが生産期間はあまりにも短かったようですね。

そのため現在MK1ミニの中でも”スーパー”はフリークの間で最も希少なモデルであると考えられているようです。
「オースチンスーパーセブン」と「モリススーパーミニマイナー」として導入され、1962年<>月に「オースチンスーパーミニ」と「モリススーパーミニ」になりました。一般的に、それらは現在単に「ミニスーパー」と呼ばれています

 
さてこの子です。
ミニの場合モデュファイでいかようにも仕様変更できますが、この個体は「レジスト・ペーパー」付の本物となります。(車格的にはレジスト・ペーパー上表記はスーパーデラックスにはなってはいますが)

イギリス本国でレストアされ、(イギリスでの明細多数あり)かの地の”ミニ”のコンクールでも優勝した特別な個体です。
日本国内には2005年に輸入され現在に至るのですが、国内に入った後も維持管理のためにメンテナンスは重ねられています。

状態としてはオーバーライダーに一部小錆は浮いてはいるもののピカール等で磨けば消せるレベルです。
もちろん排気量850ccの34ps、4輪ドラムブレーキに1速ノンシンクロのダイレクト4速ミッションですから動力性能はたかがしれてはいるものの、この年式の個体にそれ以上求めるフリークの方はいらっしゃらないでしょう。

またエクステリアは画像のとおり美しい状態を保っています。”スーパー”の場合グリルが一般的なミニ・マイナーのプレス式の白色のものではなく豪華なメッキグリルになるのですが当然ながらチープ感はなくまさにゴージャス・・・・かな・・?

フロントには”ルーカスSLR576スポット”が追加されていますが大変よく似合います。

さあ、あとは画像をじっくりご覧いただきいろいろ発見してみてくださいな。

もちろんこのクラスにご興味をお持ちのフリークの方は相当ミニに対して造詣が深い方だと思いますので、ご自身の目でまずはご確認されるのがベストかと思いますよ。

マニアのためのマニアな個体です。

ご連絡お待ちいたします。

2023/6
コプリスクラブ
影山雄三

 


 EXTERIOR 1
 

まさにミニのオリジナル。美しいです。
状態も抜群だと思いますよ。一見の価値ありです。


 

   
   
 

ディッシュタイプのホイールキャップがおしゃれです。

EXTERIOR 2
 

 

どこまでも、トコトコトコトコ道は続きます。
のんびりゆっくり自分のペースでトコトコトコトコどこまでも。


 

ライトいいですよね。こだわりですよね。


 

ミラーは運転席側にこれ一つです。

 
 

フィラーキャップは当然これになります。

 
 

リプロではなくオリジナルです。

 

ドア周りのサッシもスーパーの場合標準装備となります。

 

SLR576スポットはイエローバルブが装着されています。
何気ないところがかっこいい!!

 

MK1のドアノブですね。

 

丸囲みの部分にわずかながら小錆あり。
むごいものではありません。

 

ルーフカラーはスーパーの場合アーモンドグリーンのボディカラーに対して
Dove Greyが標準のようでした。絶妙な配色です。

ちなみに鳩の羽の色だそうです。

 

サイドパネルや下回りにも錆などはありませんね。

 
 INTERIOR
 

 

インテリアの基準カラーは”Grey"
カーペットやサイドパネルも同色でまとめられています。
シートはクーパーと同じ仕様にされているのがスーパーの証

過去に張り替え済ですので状態は至極美麗です。
もちろん経年による味わいはあろうかとは思いますが、
基本的にネガティブなところはないと思います。


   
   

ニョキっと床から突き出したのがダイレクトシフトノブ
一番特徴的な部分でしょうね。

 

丸囲みの部分がスターターなのですよ。
ご存じないとエンジンはかかりません。

 

どうですか。
思った以上の開放感でしょ。

   
 

天井もきれいです。
 

バイザーやミラーはまんま当時物のようですね。

   

床は錆など皆無です。

   
 MECHANISM
 

エンジンは名器”BMC Aタイプ”。

オースティンA35やモーリス・マイナーに積まれていた848ccと共通です。

シングルSUキャブを備えて発生するパワーは34psに過ぎなかったのですが、
ボディーは車重558kgと軽く前面投影面積の小ささも相まって
4速ギアボックスを介してなんと最高速度118km/h

少しプアな4輪ドラムブレーキは慣れが必要ですが、慣れてしまえばこっちのものです。
ごくごく普通に街乗りでも近場のドライブにでも・・・・。

この子の機関は現状問題が全くないレベルまで仕上がっていますのでご安心ください。
一時スターターボタンの不具合で苦労しましたが、交換済です。


 

お気お付けください。
この当時のミニはポジティブアースなのですよ。

 
   

 

このクラスの車両にはヘリテイジペーパーは必需です。
付属するだけで価値が違ってくるのはご存じのとおり。

 

この個体はかつてAUTOGLYM主催ミニマガジン誌による
1998年度のコンクールで優勝した実績があります。

ちなみにこちらがその時の表彰状になります。


 

英国におけるメンテナンス時のインボイスが
多数付属いたします。

 

英文ではありますがミニのハンドブックも
お付けいたします。

ただ1962年当時のものではありませんが・・・・。

 

   
               ◆ コプリスクラブ取材記 ◆


さすがの存在感ですね。
本物だけが醸すこの雰囲気・・・。

今回もいい個体との出会いです。

私はミニが大好きです。

ミニは過去に何台もの出会いと別れがありました。
ただお別れした後はいつもさみしい思いをしています。

不思議ですよね、機械というくくりではなく生き物のようなこの存在感。

20世紀における最高の自動車といわれるのもメカ的な先進性や合理性、総生産台数によるものだけではなく、どこか感性に訴えかけるものがあるからこそなのでしょう。
全長わずか3mの特別な乗り物・・・。いや特別な生き物でしょうか。

弩級のスポーツカーや目もくらむようなビンテージカーはもちろん素晴らしい。
ただその隣にちょこんと古~い可愛い子がいるとそれはそれは絵になります。

チンクでもいいし2CVでも・・・。

「車道楽」、いつになったら落ち着くのやら。
死ぬまで終わりそうにありませんが・・・・・・・。たぶん!!笑

★趣味人同士の売約成立しました★

★趣味人同士の売約成立24万件突破★

★日本最大 ”世界中”
趣味人(エンスージアスト)たちの個人売買サイト SEiyaaセイヤーから、
また一つ、大切な思い出が、

新たなスーパーミニ マイナー 使いの方へ、嫁いで行きました★


SEiyaaだからこそ、”受け継ぐことができる
希少な趣味人による
モーリスミニの名車のコレクションは、こちらです!


by SEiyaaセイヤー 愛知県代表 影山

100店舗突破!SEiyaa セイヤー加盟店募集

考えるより、まず、手に入れて見なければわからないおもしろさ!
細かいことに悩んでいて、手に入れない時がたっても、何も得るものは無い!感性が鈍るだけ!
感性が新鮮なうちに手にいれよう!
それが、SEiyaaセイヤーだけで手に入れることのできる、
趣味人所有の趣味車の楽しみ方!

 
【出 品 地】

三 重 県


*個人売買ですので消費税は不要です。
*一時抹消でのお渡しになりますが別途車検取得承ります。










掲載車両に関しての質問及び購入、見学のご希望は下記メアド/携帯までご連絡願います。
日中携帯に出られないときがありますが、折り返しご連絡差し上げます。




copris club  代表 影山雄三

携帯:090-4257-9113   E・mail:copris@zc4.so-net.ne.jp






【出品車輛募集】

大事な愛車の掲載方はご希望の上記メールもしくは携帯までご連絡ください。

基本的に私が、ご指定場所まで伺い取材・撮影後、責任をもってページを作成いたします。
★見学・購入のお申し込みは、こちらから★
                
    

SEIYAAでは、安心して次の方へ受け継がれるように、随時、購入・見学者様の身元確認などの多数の業務を行っており、所有者に直接連絡を取った者+受けた者(オーナー)は、ペナルティ(規約違反)として、WEB上に身分を掲載する、または、迷惑料1万円~を請求しますので、マナーをお守りください。

日本最大 世界中の趣味人たちが、安全に個人売買が行える、お手伝いサイト


購入する
その他のクルマを見る自分も出品する利用規約
-会社概要

SEiyaa セイヤー!!は 、弊社の登録商標です。
2003 Copyright (c) SEiyaa セイヤー!! Allrights. No reproduction or republication without written permission.
2003年 SEIYAAがすべての権利を保持しています。許可のない転載、再発行を禁止します。

100店舗突破!SEIYAA加盟店募集

inserted by FC2 system