個人売買 ロータス ヨーロッパ S2 エンジンOH済!条件付きで乗って帰れます。 旧車 クラシックカー 絶版車 趣味車 個人売買お手伝いサイト SEIYAAセイヤー!−その他のクルマを見る SEiyaaトップ

★即決・売約しました★

★またひとつ、大切な思い出が、新たな趣味人の方へ、受け継がれて行きました★

by SEiyaaセイヤー 神奈川県代表加盟店 石塚 

◆ただ今出品中のロータスは、こちら です。◆

 
内外レストア済で極上のコンディション

 ロータス ヨーロッパ S2
バンパーレス仕様 



●車両年式 1970年 
  輸入年式 2009年

●車検有効期限
 平成28年9月

●走行距離
 購入時26,500KM 現在33,000KM

●事故による、修復歴 修復箇所
 約3年前にグーネット登録業者より購入しましたが、購入時の車両説明で修復暦無しの表示があり、販売店の説明でも無しと説明を受けました。
メンテナンスを受けている専門店に見てもらいましたが、フレーム、足回り等、殆ど交換履歴もなくオリジナル状態を保っていましたので無しと申告いたします。

●所有者履歴
 国内では、私のみワンーナーです。

●EG MT オーバーホール
 エンジン腰上オーバーホール有り。

●電装類 (ライト、メーター、エアコン、カーステなど)の不動箇所
 無し。エアコン、カーステは装備無し。

●錆の程度、箇所
 外装なし。フレームも殆ど錆無し。

●足廻り(ノーマル、オプション)
 ABOの車高調タイプのロータス専用品を2年前に交換済み。

●最近の整備・交換内容
■平成23年7月
 ワイヤー類交換
 AVOサキット交換
 足回りブッシュ・ピン、交換
 シフト取り回し、エンジン調整
 シフトノブ、アンメーター交換
 他

■平成23年9月
 ウェーバー45ファンネル交換、キャブ調整、エンジン調整
 クーラントオイル混入修理
 他

■平成23年10月
 オイルパン交換
 オイルキャッチタンク追加
 ブレーキマスターシリンダーアッシー交換
 エンジン腰上オーバーホール
(新品ピストン、新品スリーブ使用、カムシャフト、タイミングチェーン、メタル、クラッチディスク周り一式交換、フライホイル軽量加工、ヒートプレート作成)


■平成24年8月
 車検にともなう24ヵ月点検調整、消耗品交換

■平成24年9月
 キャブ調整
 バッテー交換及び、設置位置の移動
IGコイル交換
 ブロアファンアッシー交換
 他

■平成25年2月
 クラッチ調整
 ハブ周り部品交換
 左外クロスジョイント交換
 他

■平成25年3月
 左ドロップガラス交換
 ヘッドガスケット抜け修理
 キャブ清掃
デスビローター交換
 他

■平成25年8月
 セルモーター&ダイナモ修理
 他

■平成25年11月
 オルタネーター&ベルト交換
 エクゾーストスタッド交換
 ヴォルテージスタビ交換
 他

■平成26年4月
 エクゾースト修理
 スピードメーター修理
 他
 

平成26年9月
 車検継続にに合わせ約150万かけて下記作業を行いました。


 前後パンパーレス

 フロントノーズとエアインテークの板金
 リアのフードを修正してチリを合わせる
 リアエンジンカバーBOX塗装
 外装オールペン
 シートをオリジナルの状態で張り替え
 エンジン回りのクリーニング

※別ものの車両に仕上がりました。



●定期点検記録簿、部品購入記録
 有り。

●オプション装備
 ウェーバーキャブ45、マニホールド
 フロント周りがS1ルック。

●PRポイント
  とにかく軽い動きで乗り心地が良く、ひらひらと舞うところはエリーゼの初期型の先祖と言えるかもしれません。
コーリンチャップマンが直接製作現場で指揮を執った事。ロータス23を参考に企画され、その影響が見られるところです。
ヨーロッパマニアの間で最近初期型の人気が上がっており希少車の仲間入りをしている。
カーグラフィックのテストレポーターが何処にも重心が感じられず、とても神秘的なコーナーリン
グだと評価していました。
 ロータスツインカム搭載車はエンジン単体で今回のS2より100キロ重くなります。より現在のミッドシップに近い感じになりますので、少しGT的な味付けになっているようです。

●もっとも気に入っているところは?
 デザイン、排気音、低燃費、キャブ仕様のレスポンス

●この車との憧れ・出会い・思い出は?
 私が中学生のころ初めて写真を見て衝撃を受けました。その頃からの憧れの車でした。
レストア済みとの触れ込みで、現車を見て、即決で購入を決めました。
 嬉しさのあまり、現在の車のように走り込んでいましたが、旧車故やはり距離を重ねる事に色んなところに不具合が現れ、ほっておくことが出来ず、その度に専門店に持ち込んで、修理をして来ました。
 気がつくと200万円以上の費用をかけてしまいました。それでも乗れば忘れてしまうぐらい楽しい車です。
 今は特に不具合を感じる個所もなく、ダメなところを一通り出しきったという感じがします。ただし、古い車両ですから、今後も維持メンテナンスにはそれなりの費用と労力はかかるものとご承知おき下さい。
 大事にしてきた車両ですが、もう一台の趣味車の維持の為、売却を決意しました。私のようにこの車に昔から憧れていたという方にお譲り出来ればと思いSEIYAAに依頼致しました。

●自動車税とリサイクル預託金を請求される方へ!!
(神15年より、自動車税の自動還付廃止が行われましたので、自動車税を月割りで請求される場合は、年間の金額をお知らせくださいませ。

■自動車税   ¥34,500円(年間)

▲螢汽ぅル預託金も支払い済みの方で、同じく、請求される方は、金額をご提示くださいませ。
■リサイクル券 ¥9,000円






























※レストア中の様子

   
   





 ※取材後記:SEIYAA神奈川代表:石塚和也


 先日取材にお伺いさせて頂きました。いわずもがな、やはり世界が認めた時代を象徴する名車のひとつ、見た瞬間にものすごいオーラを感じました。
「同じような車」が他にありませんので、誰が見ても、一発でヨーロッパだと解かりますし、普段車に関心が無い人でも、なんかすごい車が来た・・・と思うのではないでしょうか。車高はそれほど落していないのに、とにかく低い車です。つまり、ものすごく薄いという事です。かといって、コクピットは頭がつかえる訳でもなく、左ハンドルの乗車位置もあってかものすごく狭いという感じもしません。
 マフラーからの音も、程よい音量、気持ちの良い音質です。
  排気量こそ1500ですからハイパワーの車ではありませんが、重量が660キロしかない事とミッドシップの恩恵で気持ち良くキビキビ走ってくれます。車を操作する楽しさ、コーナーを曲がって行く楽しさを十二分に与えてくれます。
 神経質なくらいメンテナンスをこまめにされておりますので、特段気になる所はありませんでした。
 今の車両の状態からしますと大変お買い得な車両になるかと思います。是非、実際に現車確認をされまして状態の良さをお確かめ下さい。
 26年9月に車検取得の際にバンパーレス仕様にてボディも再レストアしてありますので、非の打ちどころの無い仕上がりになっております。

  ★即決・売約しました★

★またひとつ、大切な思い出が、新たな趣味人の方へ、受け継がれて行きました★

by SEiyaaセイヤー 神奈川県代表加盟店 石塚 

◆ただ今出品中のロータスは、こちら です。◆

 出品依頼のお問い合わせは、SEIYAA神奈川の石塚まで!  
メール:ishizutriple750_1@yahoo.co.jp
携帯:090−5569−3751

70店舗突破!SEiyaa セイヤー加盟店募集

日本最大 世界中の趣味人たちが、安全に個人売買が行える、お手伝いサイト


購入する
その他のクルマを見る自分も出品する利用規約
-会社概要

SEiyaa セイヤー!!は 、弊社の登録商標です。
2003 Copyright (c) SEiyaa セイヤー!! Allrights. No reproduction or republication without written permission.
2003年 SEIYAAがすべての権利を保持しています。許可のない転載、再発行を禁止します。




PR広告
SEIYAAにあなたのお店・会社の広告を載せませんか?
お問い合わせは、こちらから!

inserted by FC2 system