個人売買 日本史上初の量産型軽自動車「レストア完了」 元祖ステーションワゴン スバル360カスタム 旧車 名車 絶版車 趣味人お手伝いサイト SEiyaaセイヤー! その他の車を見る SEIYAA TOP
 
日本史上初の量産型軽自動車「レストア完了」
元祖ステーションワゴン
スバル360カスタム
   
2019年11月吉日取材 
◆車検証記載事項
  ■登録 昭和44年(1969年) ■車検 H32年12月 ■車台番号K142-46***
  ■走行 33,117km(不明)
  ■長さ299cm 幅130cm 高さ139cm ■重量 460kg ■排気量 0.35L

◆現車の特徴と状態
 量産型の軽自動車として史上初となったスバル360から派生させた商用車「スバル360カスタム」。総生産台数が約39万台といわれるスバル360のなかでも商用の「カスタム」は約5万台の生産だったそうです。現車はその末期にラインアウトした固体です。40年以上前に世の中に送り出されて、商用として酷使されたであろう「カスタム」が、はたして何台生き残っているのか考えると希少な固体です。

 現車は初代オーナーから今の4代目オーナーに至るまでの整備記録簿が残る、素性のはっきりとした車です。そしてこの3年の間に、オーナーの趣味でコツコツとレストアをしてきたもので、この冬に満足するところまでに、完成させることができたとのことです。
 レストアの詳細内容は多岐に渡るのでここでは割愛して紹介。レストアの最終仕上げとして、実走行距離約33,090km時点で、エンジンのシリンダーボーリング&ピストン新品交換。クランクシャフトのバランス取りまでしています。勿論ミッションもフルオーバーホール。ボディは痛んでいる所は見受けられませんが全塗装してあり、このたび光物もキチンとレストアして、屋根ゴムも新品交換。他は足回りなどもキチンと見直して、普段使いに安心して乗り出せる状態になっています。

 スバル360は日本ではじめて「大衆車」として認知されたと言われている大ヒットの軽自動車であり、その存在価値は日本においては、いかなる車にも引けを取らないものを持っています。また、世の中に車として送り出されるまでの開発ストーリーは、テレビや雑誌・インターネット上で多数取り上げられています。また生産面では、その特殊性から、ネジ1本に至るまで「スバル360」専用部品となってることは有名です。

☆ボディカラーはアズキ色(赤系) 前オーナー時にリペイント
☆セーフティピロー(ヘッドレスト)運転席 純正オプション
☆ハザードユニット 純正オプション
☆ラジオ(作動確認済み) 純正オプション
☆ブレーキインナーキット予備部品お付けします
☆タコメーター(大森製)
☆シリンダー温度計
☆ハイマウントストップランプ&サイドウィンカー
☆2019年11月レストア完了

◆どんな車
 航空機技術を応用し超軽量構造のモノコックボディで造られた、日本初の量産型4人乗り軽自動車。また、「マイカー」という言葉を誕生させたのも、このスバル360で「てんとう虫」の愛称で呼ばれています。
 スバル360は、ボディ鋼板厚0.6mm、フードはアルミ鋼板、キャビンルーフはFRP素材が使われているなど、軽量化にも余念ありません。そして2ドアファストバックセダンの屋根を後部へ伸ばし、上ヒンジのテールゲートを備え3ドア化。後部座席を折りたたみ式にして広い荷室を設けた商用車が360カスタムで、元祖ステーションワゴンといえる車だと思います。

◆出品地 鹿児島  価格 150万円
※別途月割り自動車税、及び、リサイクル料金を負担ください。
◆お問い合わせ
※お手数ですがアドレスを小文字に打ち直し願います。
担当者HLS30.240ZG@GMAIL.COM、電話090-1087-0161山本です
メールNAGASATO100@YBB.NE.JP、電話080-3222-4401永里まで
★見学・購入の申込み手順は、こちらのボタンをクリック!  動画でチェックする     
         
【取材記】 現在の様子




◆取材記
 スバル360カスタムとは、商用車として使えるようにメーカーがラインアップしたライトバンなのでしょうが、現代の基準で見たら「これはステーションワゴンでしょう」という印象を受けました。

 それもそのはずで、50年前はそうでもなかったのかも知れませんが、小さすぎてとても商用には向きません。大型化する現代の車から見れば、この360カスタムはお洒落なステーションワゴンにしか見えなくて、荷室にキャンプ道具を満載してソロキャンプに向かう姿が想像できます。

 
隅々まで見てみましたが、レストアは大変よくできていて「良くこれだけの部品を集めることができたものだ」と、称賛に値します。これから先いつまでも、この状態を維持し続けてもらいたいと願うばかりです。

 冒頭の紹介文で書き切れないと判断したレストア内容をここで記載します。
●エンジン関係
 シリンダーボーリング0.5mm
 ピストン及びピストンリング新品交換
 クランクシャフトバランス取り及びベアリング・オイルシール新品交換
 ガスケット全新品交換
 オイルポンプフルオーバーホール2016年
 点火系消耗部品新品交換
 ディストリビューター新品交換
 イグニッションコイル(日立GTコイル)新品交換
 ダイナモフルオーバーホール2019年10月
 スターターフルオーバーホール2019年10月
 アクセルケーブル・クラッチワイヤー新品交換2019年10月
 キャブレターオーバーホール2016年
 ガソリンポンプオーバーホール2016年
●ミッション関係
 ベアリング全新品交換
 シンクロナイザー新品交換
 オイルシール全新品交換
 デフギア 分解洗浄組み立て調整
●クラッチ
 ディスク新品交換
 リレーズベアリング・カップリング新品交換
●その他ボディ関係
 前後バンパー再メッキ(穴部は銀蝋埋め)2019年8月
 リアクウォーターインテークパネル再メッキ2019年8月
 屋根ゴム新品交換2018年10月
 ラジオ修理2019年10月
 ドアストッパーゴム左右新品交換2018年8月
 運転席ドア枠ゴム新品交換2019年10月
 フロントベンチレーターゴム新品交換2015年
 ガソリンタンクパイプ加工&キャップねじ込み式に新品交換2019年8月
 リアショックアブソーバー新品交換2019年10月
 ウィンドウォッシャーノズル新品交換2019年11月
 サイドブレーキワイヤー新品交換2016年
 シフトレバーブーツ新品交換2019年11月
 エアクリーナーケース再塗装2019年11月
 左リアクウォーターパネル板金塗装2012年11月
 スピードメーター中古品交換(82,600km物)2019年10月
 ヘッドライトユニットH4バルブ式に交換
 ホイル幅拡大(タイヤ135-10エコピア装着)
 左右リアサイド内張り交換(社外)
 フロント・リアシート座面張替え
 富士山型ナンバープレートベース装着
☆8トラデッキ及び専用スピーカーは取り外す予定です

所有者さまからのメッセージ




◆所有者さまからのメッセージ

 これまで数台のスバル360を所有してきました。中でもこの個体は商用バンの「カスタム」なのに、ここまで程度の良いものは珍しいです。そこで、これまでの経験を活かし、限りなく純正に近い状態に戻した上で綺麗にしたくてレストアに取り組んできました。

 部品集めやオーバーホール手配先の確保など、3年以上の月日がかかりましたが、十分に満足する結果が出せた気持ちです。
 エンジンのオーバーホールが終了したばかりですので、慣らし運転が終了するまでは添加オイル量が増えるように直接ガソリンに少量のオイルを添加して走らしています。また、ミッションオイルも慣らし運転が終了したら、一度交換したほうが良いとも考えています。

 
走行距離については、整備記録簿から拾って計算して約33,100kmと思っていますが、今回スピードメーターの交換を行ったように、簡単に取替えできますし、動作不良などもあったので、走行距離は不明とさせてください。今の走行距離表示計は82,600kmとなっております。
 車趣味の移行にともない、新しい車が欲しくなってこのスバル360カスタムを譲る気持ちになっています。内外装及び機関共に良好なこだわりの一台を求めている方にお勧めしますので、この機会にご検討ください。

◆出品地 鹿児島  価格 150万円
※別途月割り自動車税、及び、リサイクル料金を負担ください。
◆お問い合わせ
※お手数ですがアドレスを小文字に打ち直し願います。
担当者HLS30.240ZG@GMAIL.COM、電話090-1087-0161山本です
メールNAGASATO100@YBB.NE.JP、電話080-3222-4401永里まで
◆SEiyaa鹿児島 取扱い車輌の紹介
 
・メルセデスベンツ300SE  ・オースチンミニピックアップ  ・ハレーFLH80ショベル  ・サニー1000デラックススポーツ  ・フェラーリ328GTS  ・SPL311ローウィンドウ   ・ミツオカマイクロカーK-4
◆SEiyaa鹿児島 取扱い予定車輌
 ・SRL311ローウィンドウ

SEIYAAでは、安心して次の方へ受け継がれるように、随時、購入・見学者様の身元確認などの多数の業務を行っており、所有者に直接連絡を取った者+受けた者(オーナー)は、ペナルティ(規約違反)として、WEB上に身分を掲載する、または、迷惑料1万円~を請求しますので、マナーをお守りください。

日本最大 世界中の趣味人たちが、安全に個人売買が行える、お手伝いサイト


購入する
その他のクルマを見る自分も出品する利用規約
-会社概要

SEiyaa セイヤー!!は 、弊社の登録商標です。
2003 Copyright (c) SEiyaa セイヤー!! Allrights. No reproduction or republication without written permission.
2003年 SEIYAAがすべての権利を保持しています。許可のない転載、再発行を禁止します。

100店舗突破!SEIYAA加盟店募集

inserted by FC2 system