個人売買 '71 MAZDA COSMO SPORT936/1176(部品取り車両) スーパーカー 趣味車 旧車 名車 絶版車 趣味人お手伝いサイト SEiyaaセイヤー! その他の車を見る SEIYAA TOP
Copris club
 
 '71 MAZDA COSMO SPORT936/1176(部品取り車両)
 
 

       

 EXTERIOR
 

世界初の量産ロータリーエンジン搭載用に専用設計されたボディはセミモノコック方式でした。
ボディは開口部以外には継ぎ目がなく、今見ても革新的なロータリーエンジンにふさわしい、
大胆かつ斬新なスタイルは当時のマツダエンジニアの皆さんの”熱さ”を感じます。
また、開口部のリッド類は来たるべき高速時代を見越して、全て安全な前ヒンジとされたようですね。


ちなみに後半にボディーの詳しい状態(ネガティブな部分)の画像を掲載いたしましたのでご確認ください。


   
 
後期型の特徴であるブレーキ冷却用のダクトと
少し大型化されたラジエターインテーク
 
   

 

「軽量コンパクトなロータリーエンジンでなければ成しえないデザインを」というコンセプトのもと伸びやかなリア・オーバーハング
ボディー中央を走るプレスラインとあいまって、コスモスポーツの未来的なイメージをさらに強調しています。
ボンネットの低さとエンジンフード(リッド)の小ささは、ロータリーエンジンのコンパクトさを暗示しているものです。
また、バンパーを境に上下に分けたテールランプも特徴的です。


 
 
 
ホイールはもちろんオリジナル鉄チン。

   
   
特徴的なリアガラスの造形、のちのRX8にもつながるものです。
   
 Negative part
 
リアウインドウ下側の水がたまりやすい部分に腐食による穴発見。

 
ルーフには錆が出ていますが、抜けなどはありません。


Copris club & co.  
サイドシルには画像のとおり腐食があります。

 
丸囲みの部分にへこみ発見。
 INTERIOR
 
フルパッドのダッシュボードに組み合わされるアルミニウムのインパネは艶消しの黒で統一され、
無反射ガラスの7連メーターが整然と並びます。その景観はまさにスポーツカー。ワクワクしますね。
内装は天井も含めて黒で統一。シート中央のみ白黒の千鳥格子柄のウールが使用されています。
どうしても経年劣化でこの部分にダメージがでてしまうようです。
尚、後期型のこの個体は法制化後のため、ヘッドレストが装着されています。

またこの個体はダッシュボードに1箇所亀裂がありますが、下の画像のとおり床などにぬけもなく
部品取り用としては状態としてまずまずかなと思います。


   
前後に調節可能(テレスコピック)な3本スポークのウッドステアリングホイール
この個体は1971年式になりますので1970年と71年のみ装着された
ナルディ社製Φ380が装備されています。貴重ですね。
   
 
内貼りもきれいな状態ですね。
 
ヒンジあたりには錆など浮いていないようです。
   
床面。抜けなどもありません。

   
本来は赤いカーペットが敷き詰められています。
なんとなく名残はありますね。
 MECHANISM
 

コスモスポーツの後期型L10B型は、マイナーチェンジ前の初期型L10A型に対し
ポートタイミングの変更等の吸入効率向上によるパワーアップがなされ、(110 PS /13.3 kgf·m → 128 PS /14.2 kgf·m)、
最高速は185 km/h →から200 km/h 0~400m加速も16.3秒 から15.8秒と大幅な性能向上となったのです。

またエンジンのパワーアップのほかにもホイールベースやトレッドの拡大、トランスミッションのフルシンクロ5速化、
前後ブレーキへのハイドロマスターの装着など様々なモディファイが施されました。

ちなみにコスモスポーツのサスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン・コイルスプリングの独立懸架、
リアはドディオンアクスルとし、スポーツカーらしくステアリングギアはクイックなラックアンドピニオン、
フロントブレーキにはダンロップ型ディスクが奢られていたのです。


PS:この個体に関しては現在不動車であることをご理解ください。


   
 
型式L10B 後期型です。この部分のさびは表面だけのようです。
 
トランクルームはきれいなものです。

 
 
         ◆ コプリスクラブ取材記 ◆

カッコイイですよね。コスモスポーツ。
余談ではありますが、その昔帰ってきたウルトラマンで「MAT」が使用した”マットビハイクル”のベースです。

この斬新で美しいシルエットが日本人の手によるものであったことが何か誇らしく感じます。

GT-Rと2000GTが旧車界における東西の横綱だとしたら、まさに大関とでも言いましょうか。
レストアベースとしてはもってこいの状態なのですが残念ながらこの子には書類がありません。

ホント何とか出来たらいいのですがね・・・・。少し知恵をしぼってみてくださいな。

基本的に運転席側のシートのみノンオリジナルで、1年ちょっとのみ装備されたナルディーのオリジナルステアリングも残っているのがうれしいかぎり。
部品取りか~・・・。もったいないな。

さてオーナー様はこだわりの大変オシャレな方(そのマインドが)。
普段の足は117クーペの最初期型ハンドメイド。これもたまりませんね。
コスモスポーツともどもひょんなことからの出逢いだったそうです。

コスモスポーツに関しては、なんとか復活させようと努力されたのですが、お忙しい方ですので時間の余裕がなく、それならセイヤーを通してマニアの方にお譲りしようとのことで今回のご紹介に・・・。

いずれにしても国産旧車は部品がなかなか手に入りずらくなっているのが現状です。
そういう意味で、もし探されておられる方がいらっしゃるようであればいい機会かとも思います。ボディーの状態は画像のとおりではありますが、特別惨くはありません。

ご興味のある方まずはご連絡くださいませ。
車両は名古屋市にございます。
ご連絡お待ちいたします。

                         2020/1/1
                         コプリスクラブ 代表 影山雄三


 2020//1/23追記
画像追加いたします。純正キーとなります。

                    


国産旧車の大関とでも言いましょうか。
その美しいシルエットは格別です。




出品地 愛知県


¥2,280,000









*もちろん個人売買ですので消費税はいただきません。










掲載車両に関しての質問及び購入、見学のご希望は下記までご連絡願います。

Copris Club  代表 影山雄三まで 
h・fone:090-4257-9113  e-mai:copris@zc4.so-net.ne.jp










◆ 出品車両募集 ◆

◆大事な愛車の出品ご希望の方は携帯もしくは上記メールまでご連絡ください。
出来る限りご自宅まで取材に伺い、責任をもって私がページを作成いたします
 
 
SEIYAAでは、安心して次の方へ受け継がれるように、随時、購入・見学者様の身元確認などの多数の業務を行っており、所有者に直接連絡を取った者+受けた者(オーナー)は、ペナルティ(規約違反)として、WEB上に身分を掲載する、または、迷惑料1万円~を請求しますので、マナーをお守りください。

日本最大 世界中の趣味人たちが、安全に個人売買が行える、お手伝いサイト


購入する
その他のクルマを見る自分も出品する利用規約
-会社概要

SEiyaa セイヤー!!は 、弊社の登録商標です。
2003 Copyright (c) SEiyaa セイヤー!! Allrights. No reproduction or republication without written permission.
2003年 SEIYAAがすべての権利を保持しています。許可のない転載、再発行を禁止します。

100店舗突破!SEIYAA加盟店募集

inserted by FC2 system